日田天領水 青汁 黒酢  さとうきび酢 納豆石鹸 プロポリスシャンプー

原料のケールって何? > 農家の青汁の原料 ケールの栽培農家釜瀬さん > 農家の青汁の製造工程

STEP4.農家の青汁の原料「ケール」は私たちが育てます!
      ケールの栽培農家釜瀬さん

 「農家の青汁」は、福岡県宗像市の農家で栽培された「ケール」を100%使用した純粋な青汁です。

 「ケール」とはキャベツの原種で、南ヨーロッパが原産といわれています。「ケール」は他の緑黄色野菜に比べ、ビタミンやミネラルが豊富なことから、「緑黄色野菜の王様」という異名を持っています。

 では、「農家の青汁」の元となる「ケール」を育てている農家の方についてご紹介致します。

ケール畑
※ 画像をクリックしますと、拡大した写真をご覧になれます。


農家の安心をお届けします〜虫もかじるケールの葉っぱ

 「農家の青汁」の原料には、ケールを100%使用しています。そのケールはどこからやってくるのでしょうか?

 「農家の青汁」のケールは、福岡県宗像市の農家、釜瀬さんのところから出荷されています。釜瀬さん夫婦は、約20年前から青汁の原料となる「ケール」を栽培しています。生の野菜をそのまま飲むのが青汁です。その青汁の原料となる「ケール」を、種植から、苗植、成育にいたるまで、釜瀬さんの経験を生かして自然のままに育てています。

ケール農家の釜瀬さん夫婦

 そんな釜瀬さんがケール栽培の基本としていることがあります。それは、「自分が食べても安心」ということです。ですから、釜瀬さんの育てたケールは小さな虫も安心して食べています。農家の自然をそのままに、「採れたてのケールの新鮮な青汁を生のままで飲んでいただきたい」。そんな、釜瀬さんの長年の思いがかなったのが、冷凍生タイプの「農家の青汁」です。

ケール と ちょうちょ
※ 画像をクリックしますと、拡大した写真をご覧になれます。

ケールが出荷されるまで

 釜瀬さんのところで作られるケールが生まれてから出荷されるまでをご覧下さい。
農家の青汁になるまで

 1.種まき
  4〜5日で発芽します。温度によっては10日くらいかかる場合もあります。

 2.移植
  保水力のある土を使用してトレイに移し替え、乾燥させないように水はたっぷりと与えます。(1ヵ月半)

 3.地植え

ケールの苗

 4.中耕作業
  草かきなど、最も手間ひまかかる作業です。ケールの甘みを増す成分を肥料として使用します。

 5.追肥
  その他、肥料を追加します。

 4と5を繰り返します

ケールの畑

 6.収穫

ケールの葉
※ 画像をクリックしますと、拡大した写真をご覧になれます。

 7.工場へ出荷

農家の青汁 製造工場


 次のページでは、釜瀬さんのところから出荷されたケール農家の青汁になるまでの製造工程について見ていきましょう。

農家の青汁の製造工程


初回キャンペーン実施中

原料のケールって何? > 農家の青汁の原料 ケールの栽培農家釜瀬さん > 農家の青汁の製造工程


日田天領水   青汁   黒酢「福山ふくず」  さとうきび酢「かけろまきび酢」  納豆石鹸「つるるとさらり」